works.pngworks.pngFactory-.pngFactory-.pngShop.pngShop.pngAccess&Info.pngAccess&Info.pngOnlineshop.pngOnlineshop.pngBlog.pngBlog.png








代表 松本 忠明
安藤 元 
鈴木 良彦
牧山 亮 
中嶋 皓平

  木工歴
  1978〜
  1997〜
  2004〜
  2014〜
  2018〜




入間のお茶畑に囲まれた工房で

主に無垢材を素材としたものづくりをしています。


【 楽具 : 楽しい道具 】



『家具』は日々の暮らしの中で、手で触れたり、身体を預けたり。

長い時間 人の傍らに存在する、とても身近な『道具』です。

道具としての『実用性』と、感性的な『心地良さ』

生活にフィットするものは

ずっといつまでも 大切に使って頂けると考えています。



注文家具工房 ハンマーヘッド楽具


1981年、代表の松本が木工房を開きました。

いく度かの引っ越しを重ね、

ものづくりの環境をより充実したものへと整えてきました。

現在は入間のお茶畑に囲まれた、陽の光がたくさん入る工房で

日々ものづくりに取り組んでいます。


同じモノを作る機会は少なく、そのほとんどが 一品製作です。

個人邸の家具はもちろん、お店の家具・建具や、ディスプレイ什器、

アートワーク、造形物の木型など、仕事は多岐にわたります。


さまざまな仕事をすることで蓄積したノウハウは、技術向上や発想の広がりとなり

個人のお客さまへのご提案や、自社商品の製作に生きています。


1981  東京都五日市にて楽具ハウスとしてスタート。
1992  福生へ移転。ハンマーヘッド楽具へ改名。
1996  瑞穂へ移転。
1999  現在の埼玉県入間市へ移転。